造り手が選ぶコンテストで、4年間で3回1位の【横浜ビール】


日本で初めて商業用としてビールを発売した「横浜」で、一番古くからあるクラフトビール(地ビール)醸造所です。
横浜・桜木町より徒歩5分の立地にて、手造りにこだわり、ほとんどが注文を頂いてから瓶詰・樽詰し、
その日のうちに出荷する、出来たて新鮮なビールです。


また、国際ビール大賞4部門金賞受賞し、さらにはビールの造り手が美味しいと思ったビールを選ぶコンテスト
「ジャパンブルワーズカップ」にて過去4年間で3回1位を受賞した唯一の醸造所です。
さらに、地域、農家と関わり地元産の食材と共にビールを提供しています。


約100年前より横浜の水の源となった「山梨県道志村」と繋がり、
道志村の湧水を約600Lダイレクトに横浜の醸造所まで運んで醸造したビール(道志の湧水仕込)があります。


毎年売上の一部は、道志村の子供達への寄贈品に使用しています(2018年はロボット教材、映像機器)。
直営店:醸造所併設直営店「驛の食卓」、「驛カフェ」、「ブレンドマイスターカフェ」、「創菜patio」